魔導具師ダリヤはうつむかない(3) 甘岸久弥 感想レビュー備忘録。イヴァーノの忠告&後輩カーク君登場&フェルモ囲い込み完了。

大好きなシリーズの三冊目

魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 3 (MFブックス) [ 甘岸久弥 ] ←あらすじ

魔道具・ポップアップトースター

職人と職人

ハーピー討伐

茨の道

人工魔剣制作二回目~這いよる魔剣

ぐい飲みと星空

小型魔導コンロの改良

恋文と王城騎士団合同演習

兄と岩牡蠣

幕間・臆病者の贖罪

商会活動と、それぞれの矜持

魔道具師と騎士と小物職人と商人

人工魔剣制作三回目~凍えし魔剣

紫の二角獣

幕間・先輩職人と利子

イボダイの塩焼きと王都七不思議

番外編・妖精結晶のランタン

職人のフェルモと、ダリヤは打ち合わせ

フェルモの愛妻・バルバラは、帯状疱疹の後遺症で痛みがあり

それを、ダリヤが手持ちの一角獣のペンダントを渡すことで軽減します。

フェルモは、高価なので買いたいと申し出ますが、ダリヤは無料で影響貸与って。

いい関係だ。

魔物討伐中のヴォルフ。天狼の腕輪で、かなりの動作向上となり、分かる人には理由を聞かれます。

ヴォルフは、実家の伯爵家から貸与された魔道具のおかげ、と誤魔化しますが

魔道具を褒められてご満悦です。

イヴァーノの方は、仕事が多量すぎるし、ギルドとの連絡も過多なので

ギルド内に賃貸の部屋を求めます。

ダリヤの父、カルロが突然倒れた時、すぐに気づいて最初に駆け寄ったのがイヴァーノでした。

今、商会の部下としてだけでなく、カルロに恥じずにダリヤを支えたい、と願うイヴァーノです。

さて、イヴァーノは、祖父がハッテンさせ、父がつぶした商会の心中の生き残りという、けっこうハードな過去持ちでした。

実家の姓はメルカダンテ。今、その名前に戻したいが、縁起がわるくないですか、とダリヤに伺いを立てます。

ダリヤは、気にしませんね。

そして、色々な忠告をするイヴァーノに、礼を言うダリヤです。よい子じゃ

二つ目の魔剣は、這いまわるだけの子でしたので、封印して、ダリヤとヴォルフでやけ?酒です。

で、イヴァーノの忠告を報告して、ヴォルフにも「ほどこし」とか思われてないですか、って聞いてみます。

助けられた、って思ったからいいんじゃない、って。もちろん、イヴァーノの忠告も正しいと思うよ、って。

その飲み会の帰りに、尾行者に気づいたヴォルフが、ダリヤを抱きあげて屋根の上へ。素敵~。

カーク後輩君、登場です。

モテモテらしいヴォルフ先輩をうらやんでましたが、数々の黒歴史を聞いて

うらやましいの捨てて、同情満載です。

ここらは是非、本編で

さて、モテすぎる噂が先走って、ヴォルフへの集中攻撃を考える第一騎士団です。

ヴォルフは天狼の腕輪、カークの風魔法などなどで、返り討ちです。

ここらの展開はとっても面白いので本編で。

で、ダメ押しでグイード登場。

実家から粗末に扱われてる、って評判のヴォルフだったのに、次期当主の兄上が直々に夕食の誘いにくるのをみて、貴族どもはあわてます。

さらにカーク君が第一騎士団の連中に、侯爵になる予定の兄上yは父上にかわいがられているヴォルフ先輩を陥れるのって、リスク高くないですか、って

うん、いい子だ、いったれ!

兄上の夕食への誘いは、尾行者を付けたのが兄上だったこと。

あと、夜の治安対策として、ダリヤの緑の塔の近くに、馬車の馬場を持つってことの報告でした。

ダリヤが使えるようにね。

懇意にしてる女性の趣味は把握しておくこと、市井に下りると守れなくなることもあるよ、って指摘などなど。

よいお兄ちゃんです(^^)

あの襲撃の日。母に抱きすくめられて動けなかったグイードと

命をかけて守ってくれた護衛騎士とバネッサと、自分も剣をふるってひん死になったヴォルフ。

グイードは、弟への贖罪に、できるかぎりをするつもりだ

水虫は神殿で治療するので、五本指靴下などなどで神殿の利権?を奪ってしまった結果をおもんばかり、神殿への多額の寄付をしたロセッティ商会です。

そういうとこも考えるのか、大変だな。

貴族の言い回しの家庭教師に、オズヴァルドがなってくれました。

イヴァーノも一緒です。

さて、一家心中へとイヴァーノの家を追い込んだのは、なんとオルランド商会でした。

イヴァーノは、ロセッティ商会の片腕として、メルカダンテの名前で乗り込みます。

いろいろありますね、人生ですからね

フェルモが、緑の塔に来訪。イヴァーノとヴォルフがいて

いろいろ尾ひれのついた噂を聞いていたフェルモは、ダリヤをおもって不機嫌でしたが、ぶっちゃけた二人の態度などなどをみて、噂は嘘と納得して笑顔です。

そして、小型コンロをいろいろ実地試験して、庭でごはんです。

いいな~。

これができると、兵の食糧事情が一変するから、軍事目的になっちゃうし

そんなことからダリヤを守りたくないか、ってイヴァーノがフェルモを口説きます。

フェルモは、ダリヤの専属となって工場を大きくすることを受諾。

魔物退治の出動命令です。獲物は紫の二角獣。

幻覚で自分の大事な人を見せて襲ってくる奴、最低。

このエピは、けっこうくるな・・。

ダリヤのとこに来て、イボダイ食べるヴォルフ。

まだまだ、危険でかなわない魔物はいる

ダリヤは魔物を退治できないけど、助けになるモノはつくれる。

乾杯

って感じで読了。

次巻も書きます(^^)

魔導具師ダリヤはうつむかない 〜今日から自由な職人ライフ〜 3posted with ヨメレバ甘岸久弥/景 KADOKAWA 2019年09月25日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。