世界の超富裕層だけがやっているお金の習慣 岡村聡 シンガポールはお金持ち天国 ネタバレ注意

シンガポール

東南アジアのお金持ちの集積地、って感じです

ヨーロッパでいうところのモナコ、とかニースかな

メイドさんとかも簡単に雇えるようです

主婦の天国だな・・(^^)

ご自身が、富裕層相手のコンサルタントをなさっているので

その実体験の本でした

シンガポール

私も行きたい!

稼げば天国、お金がなければセーフティーネットのある日本が良いですね

いつでもどこでも連絡が取れるのが当たり前の時代

ネットを使いこなしてナンボですな

AIの時代、とかいいますが、大きなビジネスはコミュニケーション力がメイン

これは、変わらないようです

Work Rules=東洋経済新報社より

1、ただの作業=生活の糧のため
2、キャリア=自分の人生を前進させる
3、転職=社会に役立つ喜びと充実

転職が見つけられるのって、素晴らしいですよね

ハイライフカレンダー

1月、ダボス会議。スイス
2月、アカデミー賞。アメリカ
3月、バーゼル時計賞。スイス
4月、ドバイ競馬ワールドカップ。UAE
5月、カンヌ映画祭。フランス
5月、モナコGP。モナコ
7月、サンバレー・カンファレンス。アメリカ
8月、ザルツブルグ音楽祭。ドイツ
9月、シンガポールGP。シンガポール
10月、パリコレ。パリ
12月、アスペン12月のクリスマス。アメリカ

これは、この本で初めてしりました

インバウンド、超富裕層向けの

日本がない!

どげんかせんといかんな

富裕層のホームパーティー

これは、私が知ってる人も

ホームパーティーする人、多いからな~

ここで評価が決まります

文化、宗教を知っていて、楽しい話題があること

けっこう、大変なのよ

資料を探すなら、欧米メディアを、一足お先に

就職ランキングの上位は、数年後にパフォーマンスが低下します

はは

なりたいロールモデルをなぞる

安い航空券で、シンガポールの超高級ホテルに泊まる

やりたい!

アナロジー(類似)を見つける

これ、アガサクリスティーの、ミス・マープルの考察と同じね

これからの時代、日本語だけで完結したらダメよね

インターナショナル・バカロレア

これ、聞いたことがある・・

軽井沢の特殊学校の話を読んだことがあるので

子供がいたら、ここに入れたかった・・。

富裕層はお小遣いを働きであげる

勉強の時は払わない。

富裕層の学閥ネットワーク

慶応の三田会は有名。

プライべートバンキングが使う、二代目の研修

こんなのがあるんだ~

富裕層とは、自宅以外の資産が1億超えの人

シンガポールでは、このクラスが多すぎるので

200万ドル(2.4億)にひきあげたそうです。

プライベートバンキングの話ね

ファミリーオフィースは、3000万ドル(36億円超えね)

自分の資産を常にドル建てで考えるのがおすすめ

ハーバード大学の投資ポートフォリオは有名ね

過去20年で10%のリターンをたたき出してます

富裕層の買い物は、自分が信頼するブランドを選び抜いて常連客となる。

日本もブランディンが必要

人間国宝の品は、これから値上がりしそうね(^^)

富裕層の役割は

高額な買い物をするだけでなく

雇用を生み出し、社会貢献したりして、お金を循環させてます

大事よね

って感じの本でした。

とっても面白かった!

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。