ひっそりとスピリチュアルしてます 桜井識子 お供えもの&魂の磨き方などなど。作者最初の本の感想レビュー備忘録。

作家買いです。

ブログを書いてらっしゃいますが

私は紙媒体を読み返すのが好きです。

いろんな出版社で書いてらっしゃいますが

本作が、一番最初のようですね

ひっそりとスピリチュアルしています新装版 [ 桜井識子 ]

霊関係で何かが起きた時に守ってくれるのは仏だから

仏の方から先にお供えしなさい。

お供えものは、お稲荷様の時は、あぶらあげとお神酒

厳しい修行で魂を磨くのも大事だけど

神社仏閣を参拝しても、魂は磨かれるそうです。

おお、すばらしい!

一回でひと拭きしていただいて、いずれは玉が輝く!

これは、時間がかかりそうですね・・(^^)

ペット連れは、神様はおこらなくても、眷属が怒ることがある。

お稲荷様は、きちんとマメに伺うと、面倒見よくしてくださる神様だそうです。

インバウンドの観光でも

人が集えば活気ができて、その活気でパワーがあがるから良いのですって。

あと、続かなくなったお稲荷様に、叱られたときには、伏見稲荷でおとりなしいただけるそうです。

これは、有難いな~

波動を上げてもらい

黒い汚れを落としてもらい

癒しをもらって

修行までさせていただき

願掛けで願いが成就するというすばらしさ、ですねz^

お礼に行きましょうね。

お神酒を奉納したり、言葉だけでも良いですね。

お神酒をさしあげて、二礼二拍手して

神様が召し上がったあとはパワーがあるので

それを持ち帰ります。

ワンカップとかでマク時は、一口だけいただいて、撒きましょう。

これ、この本で初めてしりました。

蓋をしたままささげて、それで一礼して帰るつもりでした

口をあけて、神様に触れていただいて

で、ちゃんと片付けるまでがセットなんですね

知るって大事ですね

お参りしたときに、お祓いとか祈願が始まるのは、とっても歓迎されている印だそうです。

ありがたいことですね

祝詞などの間に、自分のお願いごとをしても良いそうです。

助かった、って時は

かみさま、ありがとうございます!って呼びかけて心からの感謝を

どの神様だろう、とか考えなくていいそうです。

このアドバイスも、ありがたかったですね。

まず、最初にお礼をいうのが大事ですね

出雲大社近くの一畑薬師。

目に効く薬師如来さまがいらっしゃるそうです。

那智の滝の飛龍神社。

水晶のブレスレットとかにパワーを入れてくださるようです。

スピリチュアルのお話なんですが

神社仏閣に行くときの、神様仏様への礼節を教えてくださる本

という感じでしたね。

スピリチュアルに興味がなくても

礼節の教養として、読むのもありかな、って思います。

ひっそりとスピリチュアルしていますposted with ヨメレバ桜井識子 ハート出版 2014年07月 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。