京都でひっそりスピリチュアル 桜井識子 信長さまの描写がすごかった、って感じの感想レビュー備忘録。 

作家買いです。

京都には、いろいろなお寺があるので

読んでると、参拝したくなりますね~(^^)

京都でひっそりスピリチュアル (宝島SUGOI文庫) [ 桜井識子 ]

1章、狛犬に導かれて

2章、洛東

3章、洛北

4章、洛中

5章、洛西

6章、洛南

7章、洛外

牛頭天王の縁が得られると、人間は術が使えるようになるそうです。

牛頭天王は、一人を示すのではなく、種類の名称です。

気に入った人の願掛けしか聞かないんですって。

清明さまは、魔を使った方ですって

お守りの波動も、清明さまのはちょっと違うとか

波動は、次の神社で上書きされるそうです。

なので、高い波動の神さまのあとに、違く方を上書きしてはいけないのですね。

お守りの波動は半年で切れるそうです。

もう一度、お参りにいって、波動を入れていただくのはアリですね

縁切り寺では、固有名詞と縁を切るのではなく

こういう事と縁を切りたい、ってお願いすると、叶うそうです

二礼二拍手は、かるいご挨拶

二拍手のあとに、払えたまえ清めたまえ、神ながら、まもりたまえ、さきわいたまえ、って続けると、握手して、ニコってご挨拶になるそうです。

下賀茂神社は、昔はもっと広かったので

山岳系の大きな神様がいらしたけど

明治維新で境内が削られたので、神様が常駐できなくなったそうです。

とても行きたい、リラックスできる神域だそうです。

行きたいな~

上賀茂神社の片岡社には、恋だけでなく、仕事やもろもろの縁結びが

お願いできるそうです。

素敵です

信長さまの亡くなった時の話がすごかった・・。

でも、納得できるとこが、さらにすごかったです。

秀吉さまとか家康さまは、死んだときのために

神社仏閣にいろいろ寄進しているそうです。

そうか・・。寄進、大事なんだな・・。

閻魔様は、地獄はあるといいます。

あると信じて、わるいことをしないのが大事ですね

大将軍八神神社

中国からきたカエルの神さまは、財運の神さまだそうです。

御髪神社には、抜けてもその分生えてきますように、ってお願いしましょう。

魔が、ぱっと現れたところ、守護霊さまは「あぶない」って教えてくださるので

日頃、その声が聴けるようにしておきましょう。

悪い方位はあるけど、良い方位はないそうです

伏見稲荷様

お近くなら、日々信心したい場所ですね。

お札はお供えはいらないけど

神棚の場合には1日と15日にお酒をお供えしましょう。

助けて下さった神様を、見捨てるようなことはしてはいけませんね。

おみくじはアドバイスです。

悪いのは結んで帰り、良いものは持ち帰りましょう。

いくつも引くのは、神様を比較するみたいなので、やめましょう。

軍神様

戦いの神さまは、人を殺すことではなく、アブナイ時に守ってくださる神様だそうです。

京都の神社仏閣が具体的に明記されているので

読んでいてわくわくしました

京都でひっそりスピリチュアルposted with ヨメレバ桜井識子 宝島社 2016年07月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。