GO TO マリコ 林真理子 最新刊のネタバレ注意 週刊文春連載エッセイ・20年1.16~21年4.14分

大好きなシリーズです。

週刊誌の方もたまに読みますが、まとまると、いつも読んでます。

私が新刊を買い、それを母が次に読むってことを毎年してましたが

その母も昨年、2020年の5月に死去いたしました。

連載が続き、新刊がでる限り、読み続けていきたいと思います。

ギネス記録達成、とのことです

同一雑誌でのエッセイ最多掲載、ですって。

おめでとうございます。

人気の職業編、は興味深かった。

出版社を希望する若者が減ってるんだ。

出版界、先細りっぽいからな~。

林さんを馬鹿にしたプロデューサーが

すり寄ってきた話も、面白かった。

ありそうだもの。

今に私は、編ですね。

下請けの仕事をしてる人は、みんなそう思ってるよね

楽しいムダ、編

六本木の多目的トイレでいたしちゃった渡辺さんの話ね。

ムダな空間ほど、大事だよね、って話ですけどね

このエッセイで常連登場者の三枝成彰さん、本作にも登場

ダイエットに、お医者さんに処方箋を書いてもらうんだって。

食欲がなくなると、人間は痩せますね。

私、盲腸で入院したとき、おなかすかなかったもん

10日の入院で3キロやせた。

夢のようだった。

今は45日で1キロだわ

コロナによる分断は、経済ではなく

コロナに対する姿勢だ、っていうのは

さすが!!って思いました。

コロナだから、おうちに帰る人と

酒が飲みたいからと路上にいる人と

マスクしない人と

その心構えが、分断してるよね

コロナの時期に、名店は空くかと思ったら

そうでもないのね

ユーチューブデビューとか

ZOOM飲み会とかもトライしてるのね

うちの旦那も一度やったけど

リビングにPCがあって、酒飲むと長くなるから

約束の時間を延長したので、私がとっても不愉快で

で、以降、なくなったな

途中、緊急事態宣言が解除されたときの話もあった

なんとかいーつが高すぎる話とか

香港、もういけなくなった、とか

着物を着て歌舞伎座に行き、声かけられないから拍手たんまりした話は

泣けたな~。

相撲も、升席が三密にならないように、ガラガラで

升席でごはんも食べられず、いろいろ、思い出すな~

祝ギネス、で林真理子さんと阿川佐和子さんの対談が載ってました。

娘のママ友たちにパシリやってる話

10年寝かせたら書いてもらえるようなので、たのしみにしてます(^^)

って感じで読了

買うとその日に一気読みしちゃうんですよね

そして、去年のこの頃は、とかも思い出す。

いいエッセイです(^^)

Go To マリコposted with ヨメレバ林 真理子 文藝春秋 2021年03月10日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。