払ってはいけない 荻原博子 ネタバレ注意 これで簡保の夫婦分を解約しました。お得でした

保険関係の仕事をしていたので

「損のない保険のかかりかた」をしていたつもりでしたが

夫が定年となり、ちょっと気が緩んでましたね

で、いろいろ反省しました

お役立ちの本でした(^^)

1、どうすれば儲かるか、ではなく、損しないか、の本

2、豊かな老後には家族関係が必須

3、高校卒業程度で読める内容

1、その悪習慣が散財のもと

2、そのお金の常識は、もう非常識

3、入ってはいけない保険、頼れる保険

4、夫婦仲改善が家系にプラス

5、投資しませんか?から破綻まっしぐら

6、老後資金にまつわる大ウソ

処方箋の薬は、場所で違う。お薬手帳で40円安くなる

あったら便利は、なくても平気

会計制度が変わって、土地は値上がらなくなった

生命保険は二つだけ

死亡保障と入院保障

高度先進医療に騙されない

子供が生まれたら学資保険、というのは過去の常識今の非常識

保険で貯金はできない、保険で投資はリスクが高すぎる

甘えさせて育った子、と、甘やかされて育った子、の違い

長期投資、という言葉に騙されない

払ってはいけないposted with ヨメレバ荻原 博子 新潮社 2018年10月17日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。