ぼくたちは習慣でできている 佐々木典士 ネタバレ注意 ミニマリスト作家が次に考えたのが習慣

おもしろかった!

ミニマリストって、

自分の持ち物をブラッシュアップして

選び抜く、ってことだと私は思うので

その選ぶ、って中に、無駄な習慣、ってのがあって

では習慣ってのは何?って考えたのが

この本でした

カテゴとしては、断捨離でもあり、考え方という点では教養本、ビジネス本でもありますね

おすすめ

1章、意志力は生まれつき決まっている?

ぼくの一日の過ごし方

ミニマリストというセーフティネット

すべては報酬と罰則である

意志力は単純に減るものではない

意志は感情に左右される

消耗するのは、意志ではなく感情

習慣=ほとんど考えずにする行動

2章、習慣とは何か

意識とは、新聞のようなもの

鼻歌を選曲するDJは誰か

習慣化=脳を変化させること

ルーチンが心を調律する

3章、習慣を身に着けるための50のステップ

4章、ぼくたちは習慣でできている

努力と我慢を分けて考える

自分基準の努力でいい

才能がなかったのではなく、止まっただけ

遺伝か環境かに対する答え

最大の報酬は、自分が好きになれること

不安は消えない、不安とうまく付き合う

思考の習慣

習慣は、今、この瞬間に作られている

怠ける苦しみ、活躍する苦しみ

人は、一日7時間以上あると、幸福度が下がる

意識は、何か問題があった時だけ呼び出され

普段は自動操縦のように行動や生活が行われている

毎日やる方が簡単

全部やめる方が簡単

毎日同じメニューにすると、太らない

おもしろかった

この作家さんの「ぼくたちに、もうモノは必要ない」は

とってもショックキングで、感銘を受けた本の一つです

ぼくたちは習慣で、できているposted with ヨメレバ佐々木典士 ワニブックス 2018年06月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。