異世界居酒屋のぶ(6) 蝉川夏哉 ネット発小説の最新刊 ネタバレ注意 アルヌの結婚話

大好きなシリーズです

小説家になろう、での人気作で

漫画化もされたし、アニメ化もされました

本作は、小説の方

ネット小説の方では、完結、ってなってませんが

これのに続きは書かれてないきような・・

とりあえずナマ

薬師と生姜

完璧な昼ごはん

兄、来る

金貸しの見る未来

居酒屋接待の夜

ヒエロニムスの戦略的な晩酌

閑話・幼夫婦の優雅な日々

双根の大樹

幼王の密命

栗と二人

秋茄子と旧い神

ラインホルトと鰻と栗

ハンスと手作り豆腐

テンプラと美女の泪

老婦人の来店

料理人、ふたり

銀の虹の姫君

槍のウルスラ

一枚の羊皮紙

〆のとうめし

6巻の目玉は、侯爵であるアルヌが、ずっと文通していた婚約者で

銀の髪の美女であるお姫様・オーサ姫と結婚する顛末です

なかなか迎えに来ないアルヌに我慢できなくなって

オーサが河の海賊である河族を引き連れて、古都・アイテーリアに来ます

おもしろかった(^^)

あとは、季節に食べるそれぞれですね

冬は体をあっためるために生姜がよくて

それを天ぷらでする、ああ、おいしそう!

コンラート五世とセレスティーヌのカップルも

あいかわらず幸せそうで、栗、が好物な奥様のために

弟の幼王が栗を贈ってくれるお話がよかった

あと、妻のために栗を運ばせていたラインホルトの亡くなった父上の話もね

秋茄子づくし、の夜に

古都が都になる前からの古い神様が遊びにきて

おいしかった、って帰るお話とか

いつもながらに、とっても面白かったです

おすすめ(^^)

異世界居酒屋「のぶ」(六杯目)posted with ヨメレバ蝉川夏哉 宝島社 2019年06月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。